一時預かりのわんこ日記

葵さん が作ってくれました♪
ななちゃん ☆里親さん決定
里親さんのブログはこちら

2007年08月08日

ハッピーちゃん情報

ななちゃんと同じ繁殖所からレスキューされた
ヨーキーのハッピーちゃんが一時預かりしているプチさんのお家から、後輩のお家に二泊三日のお泊まり保育したみたい。
詳細はこちら


ヨーキーのハッピーちゃん
happy.thumbnail

マルチーズのアイスちゃん
ice.thumbnail

チワワのベリーちゃん
beri.thumbnail

シーズーのななちゃん
IMG_1467_5.JPG


里親募集中


里親&支援の募集はこちら↓のサイトへ


http://www.dogs-rescue.net/







ニックネーム みわ at 20:44| Comment(4) | ななちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなどの子もかわいい子ばかりですね。
ハッピーちゃん、しんと似た感じ。
同じくらいの歳なのに、そんなに長い間辛い生活をしてきたのね。(T_T)それに引き替えあいつは・・・(怒)
てつだって同じように里子だったのに。今やあいつは・・・(怒)

ハッピーちゃん、お名前通り今は優しい一時預かりさんのお宅で幸せにしてもらっているのですね。
みわさんを見てると他の一時預かりさん達も同じように大切に預かっておられるのだなということがよく伝わってきます。
どの子も早くいい里親さんに見つけてもらって幸せな生活を送れますように・・・。
Posted by at 2007年08月10日 11:33
>葵さんへ

レスキュー当初、今とは違う顔をしてました。
寂しい顔をして、毛はボサボサで・・・
体中が臭くて、耳の中も真っ黒、肛門腺は中で固まって絞れない・・・

でも愛情をもって接すれば、変われるんですね。

てつくんやしんちゃんも葵さんの愛情をいっぱい受けてるから安心してるんでしょう!

ななちゃんも最初の一ヶ月くらいはまったく吠えませんでした。でも慣れてきて、「わん」と言った時は何だか嬉しかったです。
わんこらしいからでしょうか。
今までの環境で遠慮がちに生きてるのがすごくわかりました。

レスキューされる前に違うブリーダーがまだ繁殖能力のあるわんこは連れていったそうです。
結局、その時繁殖能力のないわんこだけが今レスキューされて幸せなってます。

その時繁殖能力のあったわんこはまだ違う繁殖所にいます。そのこが今度幸せなれるのは、その繁殖所が崩壊した時です。
そう思うと何だか悲しくなります。


葵さんのみのコメントだったので、何だか思っていたこと書いちゃいました。



Posted by みわ at 2007年08月11日 16:09
以前このブログに張ってあるリンクを辿っていって、レスキュー現場の写真を見ました。
犬種がわからないほど毛も伸び放題で汚れてしまっている子、目がうつろな子・・・直視に耐えませんでした。
「その時繁殖能力のあったわんこはまだ違う繁殖所にいます。そのこが今度幸せなれるのは、その繁殖所が崩壊した時です。」そうだったんですか。命だけは助かった、という感じなのですね。
若さ故、幸せをつかみ損ねてしまう・・・もちろん連れて行かれた先のブリーダーさん達全てが残酷な扱いをする訳ではないと思いますが、家庭犬としての幸せはつかめないのですね。
教えて下さってありがとう。
改めて考えさせられました。
Posted by at 2007年08月14日 23:04
>葵さんへ

ななちゃん早く幸せしてあげたいです。

私達のまわりはみんな幸せわんこばかりですね。
崩壊の話を聞くたびに『また・・・・』と思ってしまいます。
救出されるわんこの状態はどこも同じような感じです。
結局、普通の家庭犬がシャンプーしたり、爪を切ったり、お散歩したりする事が崩壊するような現場では行われないって事ですね。







Posted by みわ at 2007年08月15日 15:47